次回談話会のお知らせ

第892回談話会(2017年5月14日)

2016年度民俗学関係修士論文発表会

日時:2017年5月14日(日) 13:00〜16:00
会場:成城大学 3号館2階 321教室・322教室(昨年度と会場が異なります)
(小田急線「成城学園前」駅下車、徒歩5分)
プログラム(各発表30分・質疑応答10分):
A会場=321教室
13:00-13:40 「卯月八日習俗の研究」
伊藤新之輔(國學院大學大学院文学研究科)
13:45-14:25 「ダム建設による墓の移転と先祖観」
渡邉直登(新潟大学大学院現代社会文化研究科)
14:35-15:15 「愛媛県松山市興居島の和気姫伝説と河野家」
肥田伊織(尾道市立大学大学院日本文学研究科)
15:20-16:00 「南部伊豆諸島におけるくらしの変容と巫俗」
宮澤早紀(佛教大学大学院文学研究科)
B会場=322教室
13:00-13:40 「神輿会の民俗学的研究 ―「江戸前」スタイルの意味するもの―」
三隅貴史(関西学院大学大学院社会学研究科)
13:45-14:25 「熊谷うちわ祭の鳶職 ―上演行為を中心に―」
市東真一(神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科)
14:35-15:15 「観光資源としてのアニメ聖地の有用性 ―埼玉県川越市「神様はじめました」を題材に―」
横井瑞穂(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科)
15:20-16:00 「ハンセン病経験者の生と戦後医療 ―国立療養所栗生楽泉園を事例に―」
桜木真理子(筑波大学大学院人文社会科学研究科)
問い合わせ先:
日本民俗学会事務局
TEL: 03-5815-2265(月・水・金曜日の10:00〜16:00)
E-mail: folklore★post.nifty.jp(★は@に変えて下さい)

既に終了した談話会の開催記録はこちら